ノブドウ(野葡萄)とは?特徴・生息地をご紹介!食べられる?

ノブドウ(野葡萄)とは?特徴・生息地をご紹介!食べられる?

道端や公園で、青い果実がつくツル植物を見たことがないでしょうか。ノブドウという植物で、北海道から沖縄まで分布します。果実は美味しくありませんが、山菜や民間薬として利用できます。「青くて綺麗」だけではない、ノブドウのさまざまな面を見てみましょう。

道端の「青い果実」の正体

ある秋の昼下がり、近所の公園を歩いていると鮮やかな青色が目に飛び込んできました。近づいて見てみると、植え込みの影からツル植物が這って伸び、茎の所々から青や紫の丸い果実が顔を覗かせていました。果実の色は白から青、紫まで様々なグラデーションがあります。

ボタニ子

ボタニ子

この草、青い実がついてるね!宝石みたいで綺麗。

ボタ爺

ボタ爺

これはノブドウじゃな。別名イヌブドウ、ウマブドウなどともいう。実が無い時期だと気づきにくいが、いろんな場所に生えてるぞ。

ノブドウ基本情報

畑から道路へツルを伸ばしていたノブドウ。実が赤く染まり始めています(岐阜県飛騨市、9月)。【画像作成:くらどに屋】

生息地は日当たりのいい場所全般

ノブドウは日本全国に分布する、落葉性のツル植物です。「野に生えるブドウ」という名前の由来の通り、野山に普通に生えます。日当たりのいい場所を好み、山や公園、道端など生息地は様々です。花の時期は8月頃ですが、花は小さく緑色〜乳白色なので目立ちません。結実する時期は9月以降で、秋には実が青〜紫色に染まります。

ノブドウ基本データ

  • 標準和名:ノブドウ
  • 学名:Ampelopsis brevipedunculata var. heterophylla
  • 分類:ブドウ科ノブドウ属
  • 分布:北海道〜沖縄
ボタ爺

ボタ爺

別名「イヌブドウ」とも呼ばれるのだが、名前に「イヌ」とつくのは大抵「利用価値がない」という意味だぞ。イヌガヤとかイヌザンショウとかもそうだな。

切れ込む葉、二股に分かれたツル、青色の果実が特徴です。冬に落葉します。【画像作成:くらどに屋】

青い色は害虫の色?

ノブドウの実に関するウワサ

ノブドウの最大の特徴が、青系統の色に染まる果実です。

ボタニ子

ボタニ子

きれいな色だね!

ボタ爺

ボタ爺

ちまたでは「ノブドウは害虫に寄生されることで青くなる」という説があるぞ。

ボタニ子

ボタニ子

害虫!?青い実がたくさんついてるのは、害虫にたかられてるの!?

ボタ爺

ボタ爺

断定はできんなあ。確かにタマバエというブドウの害虫がよくつくが、青い実を割ってみても中に虫なんかいないことも多い

ボタニ子

ボタニ子

ふむふむ。

ボタ爺

ボタ爺

そもそも果実に色がつくのは、鳥に食べてもらって種を遠くへ運ぶという意味があるのだから、害虫がつかないと着色しない……というのは変な話じゃ。まあ、真相は実験してみないと分からんな。

ボタニ子

ボタニ子

勇気のある人は、ノブドウの青い実を見かけたら、本当に中に虫がいるのか確認してみてね!

ノブドウは食べられる?

Photo byallybally4b

山菜を使った料理の例。

色は毒々しいけれど

毒はないが美味しくもない

ボタニ子

ボタニ子

ブドウの仲間ってことは、食べられるんですか?

ボタ爺

ボタ爺

毒はないので食べることはできる。でもあまり美味しくないし、よく虫がついているので、普通は食べないぞ。別名の「イヌブドウ」も、食べられないから「イヌ」がついているんだ。ノブドウを食用にするなら、葉を使った料理にするといい。

ノブドウの葉を食べよう

地面を這うノブドウの葉。【画像作成:くらどに屋】

ノブドウの若い葉やツルは山菜として食べることができます。育つと繊維が硬くなるので、春先のまだ柔らかい時期に先端部分を採集しましょう。

葉の特徴

ヤブガラシとの見分け方。どちらも公園や道端で見かけます。【画像作成:くらどに屋】

ノブドウは切れ込みの入った葉をつけ、ひげのようなツルを伸ばすのが特徴です。ヤブガラシというツル植物に少し似ており、生息地も公園や道端など同じような場所です。葉の形で見分けられますが、ヤブガラシも食べられる野草なので、間違えて食べてしまっても大丈夫です。

新芽の炒め物

ノブドウは炒め物に適しています。エグ味や臭味が無いので、様々な料理に使えるでしょう。ただし、何か際立った旨味があるわけでもないので、スープに加えたり、肉と一緒に炒めたりといった「脇役」としての使い方がメインになるでしょう。

ボタニ子

ボタニ子

お肉と一緒に炒めるときは、まずフライパンの上でお肉を炒めよう。火が通ったら、細かく刻んだノブドウの葉を加えてね。

炊き込みご飯

葉を刻んで炊き込みご飯にする方法もあります。たくさん採集してきて、炒め物だけで消費できないときにおすすめです。炊き込みご飯にすると香りが際立つので、まず少量の葉で試してください。

Photo by grongar

ドルマという中東の料理。ブドウの葉で肉や香味野菜を包んで茹でます。これをノブドウで作ったものも美味しいですよ。

ボタニ子

ボタニ子

食べるだけじゃなくて、ノブドウは民間薬にも使われるみたい。次のページで紹介するよ。

関連記事

Article Ranking