秋・冬のカラーリーフ24選!花壇などの寄せ植えにおすすめの種類は?

秋・冬のカラーリーフ24選!花壇などの寄せ植えにおすすめの種類は?

秋咲きの花が終わると一気に庭が寂しくなりますが、そんな時こそカラーリーフの出番です!いつもとは一味違った寄せ植えを楽しんではみてはいかがでしょうか?春までしばらく色数が少なくなる庭の花壇を、寒さに負けない賑やかなカラーリーフの寄せ植えで盛り上げましょう!

記事の目次

  1. 1.秋・冬のカラーリーフを楽しむ
  2. 2.寄せ植えに最適!冬でも常緑のカラーリーフプランツ①【ヒューケラ】(5品種)
  3. 3.寄せ植えに最適!冬でも常緑のカラーリーフプランツ②【ラミウム】(4品種)
  4. 4.寄せ植えに最適!冬でも常緑のカラーリーフプランツ③【へデラ】(3品種)
  5. 5.寄せ植えに最適!冬でも常緑のカラーリーフプランツ④【ブラッククローバー】
  6. 6.寄せ植えに最適!冬でも常緑のカラーリーフプランツ⑤【ツルニチニチソウ】
  7. 7.寄せ植えで個性的な葉を楽しむ多年草①【パープルセージ】
  8. 8.寄せ植えで個性的な葉を楽しむ多年草②【ルメックス】
  9. 9.寄せ植えで個性的な葉を楽しむ多年草③【コクリュウ】
  10. 10.寄せ植えで個性的な葉を楽しむ多年草④【ヤブラン】
  11. 11.寄せ植えで個性的な葉を楽しむ多年草⑤【ポリゴナム・バージニアナム】
  12. 12.花壇を明るくする常緑低木①【マートル】
  13. 13.花壇を明るくする常緑低木②【ツルマサキ】
  14. 14.花壇を明るくする常緑低木③【ロフォミルタス・マジックドラゴン】
  15. 15.花壇を明るくする常緑低木④【ツリージャーマンダー】
  16. 16.花壇を明るくする常緑低木⑤【へーべ・ルバーブ&カスタード】
  17. 17.まとめ

秋・冬のカラーリーフを楽しむ

Photo by wallygrom

秋、冬こそカラーリーフの出番!

秋咲きの花が終わる頃にはめっきり気温も下がり、庭の植物は休眠期に入る種類も増えてきます。冬に向けて花数も減り、庭が寂しくなってしまいますが、こんな時こそカラーリーフプランツを使ってみてはいかがでしょうか。花がなくても鮮やかなカラーリーフや、明るい斑入りの植物で庭を彩りましょう。

今回は色彩の種類の豊富なヒューケラを中心に、多年草から低木まで秋・冬におすすめのカラーリーフを選んでみました。また、下記のリンク先では葉を楽しむための色別にカラーリーフプランツをご紹介しています。ぜひ合わせてご覧下さい。

のイメージ
カラーリーフとは?銅葉やシルバーリーフなど葉を楽しむ植物をご紹介!
定番の季節の花を育てるのに慣れてきたら、銅葉やシルバーのカラーリーフを使って、大人の雰囲気の庭やプランターを演出してみませんか。銅葉やシルバーをはじめ、花と同じように周囲を彩るカラーリーフがこんなにもたくさんあったことに、きっと驚かれるでことでしょう。

寄せ植えに最適!冬でも常緑のカラーリーフプランツ①【ヒューケラ】(5品種)

Photo by NettasNursery

ヒューケラ【Heuchera】
別名 ツボサンゴ コーラルベル
植物分類 ユキノシタ科ツボサンゴ属
園芸分類 常緑性多年草
原産地 北米 メキシコ
草丈 20~80cm
耐寒暑性 耐暑性:普通 耐寒性:強い(-15℃)

カラーリーフプランツ界の王様

カラーリーフプランツとしての色の種類の多さではヒューケラの右に並ぶものはいないでしょう!と言いたいところですが夏の期間のコリウスとはよいライバルでしょうか。どちらにしても秋・冬の花壇を、花の多い季節同様に彩りたいのであれば、ヒューケラの存在は必要不可欠です。

入手しやすい5品種のヒューケラを紹介

花と見まごうばかりの鮮やかな色調は、葉を楽しむために存在するような植物だといえるでしょう。どの品種も寒さには強いですが高温期の多湿が苦手ですので、過ごしやすい環境を作ってあげましょう。今回は、園芸店でもよく見かける入手しやすい品種を5つ選んでみました。どれも見たことがあるヒューケラばかりではないでしょうか?

⑴ヒューケラ・ジョージアピーチ

Photo by wallygrom

まるでエレガントなピンクの花が咲いているかのような佇まいのヒューケラですね。乳白がかったピンクの葉に濃いピンクの葉脈が浮かびあがります。寒さが厳しくなると葉色は紫系の濃い色に変化するので、それも楽しみの一つとなるでしょう。花はクリーム色で、葉軸と同様に濃いピンク色の花茎が立ち上がった先に小花を咲かせます。常緑の多年草ですので年を追うごとに株が大きくなるのが楽しみですね。

⑵ヒューケラ・エレクトラ

Photo by wallygrom

目の覚めるようなライムイエローにオレンジ色の葉脈という、他に類を見ないヒューケラ・エレクトラは、まさに葉を楽しむために作られたような植物ですね。そのインパクトのある葉色は、冬の色数の寂しい花壇の救世主となってくれることでしょう。一年中が観賞期間とはなんともうれしいことですね。

⑶ヒューケラ・キャラメル

Photo by amandabhslater

おいしそうな名前のヒューケラですが、ヒューケラ・キャラメルの葉は寒い季節は赤系に傾き、暑い季節はアプリコットイエローといった具合にその葉色を変化させます。温度によって葉色が変化するのはカラーリーフプランツのひとつの醍醐味でもあります。また生育の早い品種でもありますので成長ぶりが楽しみですね。

⑷ヒューケラ・グリッター

Photo by wallygrom

ヒューケラ・グリッターは店頭でもよく見かける代表的な品種ですね。多年草でもあるヒューケラですが、大株になると白いカラーリーフは花壇の中でもいっそう存在感が増します。グリッターの葉の裏側は紫色で寒さが増すと表側も紫色に紅葉するという特徴があります。花の色は赤。白と赤のコントラストをぜひ見ていただきたい逸品です。

⑸ヒューケラ・フリンジレモン

Photo by Valleybrook Gardens

葉の縁がフリンジ状に縮れた、フリフリのレタスのようなヒューケラです。葉色のあまりの明るさに、寒い季節だということを忘れてしまいそうになりますね。色の種類の少なくなった秋から冬の期間の花壇で、その明るい葉色のパワーを発揮していただきたいものです。濃いめのグリーンの葉の隣に配置すると映えますね。春に咲く花は、淡いピンクがかった白花になります。

のイメージ
自宅や庭の目隠しにおすすめの庭木15選!おしゃれで人気な常緑低木は?
家の目隠しとなる生垣や庭木の植え替えは、頻繁にできることではありません。ですから毎日視界に入り生活の潤いとなる庭木には、満足できるものを吟味して選びたいですよね。今回は生垣として外からの目隠しにも最適な常緑低木を中心に、おすすめの庭木をご紹介します。

次のページでは、ラミウムを紹介するよ!

関連記事

Article Ranking