自家製「黒にんにく」の作り方!失敗しないための水分調整のコツは?

自家製「黒にんにく」の作り方!失敗しないための水分調整のコツは?

黒にんにくをご存知でしょうか?黒い種類のにんにくがあると思っている方もいらっしゃるようですが、普通のにんにくと同じ種類です。種類は同じですが、黒にんにくはさらに栄養素が豊富で作り方を知れば自作できます。自宅でできる黒にんにくの作り方をご紹介しましょう。

記事の目次

  1. 1.黒にんにくとは
  2. 2.黒にんにくの特徴
  3. 3.黒にんにくの作り方
  4. 4.黒にんにくの簡単レシピ
  5. 5.黒にんにくの保存方法
  6. 6.まとめ

黒にんにくの簡単レシピ

レシピ①黒にんにくのパスタ

Photo by yosshi

  1. 前の晩に密閉できるビニール袋へパスタとひたひたの水を入れて冷蔵庫へ
  2. オリーブオイルでたまねぎ、あく抜きしたほうれん草、ベーコンを炒める
  3. ざるで水を切ったパスタを200㏄のお湯で2分茹でる
  4. 皮をむいて薄くスライスした黒にんにくと茹でたパスタをいれる
  5. さっと混ぜて塩コショウで味を整える
一晩水に浸したパスタはどの太さでも2分で茹であがります。

レシピ②黒にんにくのポタージュ

Photo by cassaendra

  1. 玉ねぎをココナッツオイルで柔らかくなるまで炒める
  2. ジャガイモを柔らかくなるまで蒸して皮をむく
  3. 黒にんにくの皮をむく
  4. ミルクと1、2、3をミキサーにかける
  5. 生クリームを足して、顆粒コンソメを入れてあたためてできあがり
  6. お好みで黒コショウを振ってください
ジャガイモは茹でると甘さが逃げてしまいますので蒸すのがおすすめです。夏は冷やしてどうぞ。

黒にんにくの保存方法

出典:いらすとや

できあがった黒にんにくは乾燥させて常温保存が可能です。瓶や袋に入れて風通しのよい冷暗所で保存すれば1カ月もちます。夏の高温が心配なときは冷蔵庫での保存がおすすめです。タッパーに入れて約6カ月もちます。匂いはほとんどしませんので、庫内の匂い移りの心配はしなくてもよいでしょう。冷凍保存は保存バックで約1年凍らずにできますが、少々固くなります。

まとめ

Photo by Ideas in Food

黒にんにくの特徴やを自宅で作る方法、簡単レシピをご紹介しました。保温して1日1回混ぜるだけなので簡単です。1度にたくさん食べても効果は変わりません。1日に1粒か2粒、継続して食べるのがおすすめです。買うと少々お高いので、自分で作って保存しておきましょう。健康維持に役立ちおいしく、料理にも簡単に応用できますので、ぜひトライしてみてください。

ほおずき
ライター

ほおずき

最後まで記事をご覧いただき、ありがとうございました。観葉植物歴は30年以上です。食べ終わった種を埋めておいたら巨大化したアボカドなどを含め、ガジュマルやコウモリラン、トックリランやウツボカズラなど、現在25鉢の観葉植物と暮らしています。最近機嫌のよいウツボカズラが、小さいつぼをたくさんつけています。

関連記事

Article Ranking