世界の国花(40ヶ国)まとめ!日本や世界各国の国花・国樹を一覧でご紹介!

世界の国花(40ヶ国)まとめ!日本や世界各国の国花・国樹を一覧でご紹介!

「世界の国花」にはどんな花があるのかご存じでしょうか。アジア、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニアの各国の国花を、こちらの記事でご紹介いたします。あわせて「世界の国樹(国木)」がある世界の国々についても書きたいと思います。

記事の目次

  1. 1.国花とは?
  2. 2.日本の国花は?
  3. 3.世界の国花① アジアの国花
  4. 4.世界の国花② ヨーロッパの国花
  5. 5.世界の国花③ アメリカの国花
  6. 6.世界の国花④ アフリカの国花
  7. 7.世界の国花⑤ オセアニアの国花
  8. 8.世界の国花をご紹介しました

世界の国花② ヨーロッパの国花

Photo bynonbirinonko

こちらの章ではヨーロッパ諸国の国花について書きました。中央ヨーロッパ、東ヨーロッパ、南ヨーロッパ、西ヨーロッパ、北ヨーロッパの計18か国です。

ドイツの国花は?

Photo byBru-nO

ドイツの国花はヤグルマギクです。ナポレオンの侵攻にあったドイツの王妃は身を隠す際に矢車菊の冠を作り、幼い子供たちをあやしたといわれています。この一人が初代ドイツ皇帝になりました。そのときからドイツでは矢車菊を紋章に使っていました。ドイツの国樹(国木)はオウシュウナラで、ドイツの首都はベルリン。

オーストリアの国花は?

Photo byHans

オーストリアの国花はエーデルワイスです。アルプス原産の高山植物で、オーストリア人にとってなくてなはらない気高き花です。オーストリアの国を代表する花として、オーストリアの土産物などのモチーフにもなっています。オーストリアのコインにも描かれています。オーストリアの首都はウィーン。

エーデルワイスってどんな花?高山植物だけど家でも育てることはできる?のイメージ
エーデルワイスってどんな花?高山植物だけど家でも育てることはできる?
エーデルワイスという花を知っていますか?アルプスやヒマラヤなど標高の高い山脈で、白くて可憐な花を咲かせる植物です。「高山植物」とも呼ばれていますが、環境を整えれば家でも育てることができます。そんなエーデルワイスの特徴や育て方をご紹介します。

スイスの国花は?

Photo bySimon

オーストリア同様スイスの国花もエーデルワイスです。アルプス山脈に咲く気高き花。スイス原産の高山植物です。スイスの中でもドイツに近い所ではスイスドイツ語が使われ、エーデルワイスもドイツ語でエーデルヴァイスと呼ばれています。スイスにはエーデルワイス空港もあります。スイスの首都はベルン。

エーデルワイスの花言葉は?花の種類や開花時期などの特徴をご紹介!のイメージ
エーデルワイスの花言葉は?花の種類や開花時期などの特徴をご紹介!
音楽の授業で「エーデルワイス」という曲を聞いたことはあるけど、花がどんな植物なのかは知らないという方も多いのではないでしょうか。花姿が美しいエーデルワイスは、花言葉も魅力的なものが多くあります。そんな花言葉や、エーデルワイスの概要をまとめました。
ボタニ子

ボタニ子

アルプス山脈の気高い白い花「エーデルワイス」日本で育てるのは難しいのよね~

ポーランドの国花は?

Photo byPublicDomainPictures

ポーランドの国花はパンジーです。ポーランドの平野に生え、ポーランドを代表する花となっています。ポーランドは中東欧のなかでは一番人口が多い国です。そしてポーランドは実は親日国でもあります。ポーランドの首都はワルシャワ。

パンジー・ビオラの寄せ植え!相性の良い組み合わせ例やコツをご紹介!のイメージ
パンジー・ビオラの寄せ植え!相性の良い組み合わせ例やコツをご紹介!
冬から初夏にかけて花壇を彩ってくれるパンジーとビオラ。じっと見ていると何だか人の顔に見え、面白い花です。丈夫でガーデニング初心者にも育てやすく、寄せ植えにしても楽しめます。今回はパンジー・ビオラと相性の良いはなやグリーンと寄せ植えのコツをご紹介します!

ハンガリーの国花は?

Photo byNennieinszweidrei

ハンガリーの国花はゼラニウムです。ハンガリー語では「ムスカトリ」と呼びます。ベラルゴニウム属の多年草。ハンガリーではハンギングなどによく使われます。そしてハンガリーのもう一つの国花はチューリップ。15世紀にトルコから伝わり大人気になったそうです。ハンガリーの首都はブタペスト。

ゼラニウムとは?香りなどの特徴から効能や使われ方までご紹介!のイメージ
ゼラニウムとは?香りなどの特徴から効能や使われ方までご紹介!
ローズのような香りがするゼラニウムは、園芸として楽しむ他にも、その特徴的な香りを活かしアロマオイルから虫よけまで様々な用途で利用されています。ここではゼラニウムの特徴だけでなく、アロマオイルの効能から、具体的な使用方法をご紹介します。

セルビアの国花は?

Photo byMyriams-Fotos

セルビアの国花は李(スモモ)です。スモモは中国原産で東洋のイメージですが、セルビアでは李からスリヴォヴィッツという蒸留酒を作ります。セルビアでは紛争が尽きませんがセルビア人は李酒で一日の疲れを取っています。首都はベオグラード。

ボタニ子

ボタニ子

セルビアってあまりなじみがないけれど、スモモ酒を飲んでいると聞くと親近感がわきますね。

ロシアの国花は?

Photo byulleo

ロシアの国花は向日葵(ヒマワリ)です。ロシアでは夏が短く、憧れの花なのかと思いきや、ロシアはヒマワリ油の生産量が高いそうです。ロシアには一面のヒマワリ畑がたくさんあります。また、カモミールもロシアの国花となっています。ロシアの首都はモスクワ。

ひまわりの種類一覧12種!大きいものからミニ品種まで!ゴッホの絵はどれ?のイメージ
ひまわりの種類一覧12種!大きいものからミニ品種まで!ゴッホの絵はどれ?
高い草丈に大きな黄色い花というイメージが強いひまわりですが、実は種類も品種も豊富な植物だということをご存知でしょうか。今回はひまわりの特徴や花言葉、種類や品種、さらにはゴッホのひまわりの絵など、ひまわりに関する情報や人気品種を紹介します。

イタリアの国花は?

Photo byfietzfotos

イタリアの国花公的には決まっていません。しかし、慣習上の国花はデイジーです。イタリア語ではマルゲリータ。ピザの種類と同じ名前です。イタリア人にとって国花はあまり重要ではないようで、イタリアでの国花の認知度は低そうです。イタリアの首都はローマ。

スペインの国花は?

Photo by Kakei.R

スペインの国花はカーネーションです。スペイン語でクラベルと呼びます。原産地は南ヨーロッパ。この花がスペインの国民の象徴に選ばれた理由は、人口のほとんどがカトリック教徒のスペインでは、聖母マリアの流した涙から生まれたカーネーションの花を心の花として支持しているからだそうです。スペインの首都はマドリード。

カーネーションの鉢植えでの育て方!枯れた後、翌年も咲かせるコツは?のイメージ
カーネーションの鉢植えでの育て方!枯れた後、翌年も咲かせるコツは?
フリルのような可愛らしい花びらと豊富な色のバリエーションで人気のカーネーション。母の日に鉢植えのカーネーションを贈られることも多いですよね。そんな母の日にもらったカーネーションの鉢植えの育て方と、翌年も咲かせるためのお手入れや管理のコツについてまとめました。
ボタニ子

ボタニ子

欧州のキリスト教も象徴として国花に深くかかわっているのね。

次のページ

世界の国花③ アメリカの国花

関連記事

Article Ranking