世界の国花(39ヶ国)まとめ!日本や世界各国の国花・国樹を一覧でご紹介!

世界の国花(39ヶ国)まとめ!日本や世界各国の国花・国樹を一覧でご紹介!

世界の国々には、国旗や国歌があります。同様に、国を象徴する国花や国樹というものも存在します。国民の心を表すような国花は、古くから人々に愛されてきました。この記事では、世界の国々の国花を紹介します。国花を知っていると、その国の人との会話も弾むかもしれませんね。

記事の目次

  1. 1.国を象徴する花「国花」
  2. 2.日本の国花は?
  3. 3.世界の国花【アジア11選】
  4. 4.世界の国花【ヨーロッパ17選】①~⑩
  5. 5.世界の国花【ヨーロッパ17選】⑪~⑰
  6. 6.世界の国花【北アメリカ・南アメリカ3選】
  7. 7.世界の国花【アフリカ5選】
  8. 8.世界の国花【オセアニア2選】
  9. 9.国花は国民の心に根付くもの

世界の国花【北アメリカ・南アメリカ3選】

①アメリカ合衆国の国花

フリー写真素材ぱくたそ

アメリカ合衆国の国花は、制定されていません。しかし州の花として定めているものがあります。ハワイ州のハイビスカスや、ニューヨーク州のバラなどです。アラバマ州の椿やジョージア州のアザレア、フロリダ州のオレンジの花などは国樹(国木)ともいえます。

③カナダの国花

Photo byHans

カナダでは、サトウカエデが国樹(国木)に制定されています。カナダの国旗の真ん中に描かれている葉っぱがサトウカエデです。カナダ東部の原産地で取れるメープルシロップはカナダの特産物です。

③ブラジルの国花

Photo bydianesgomes

ブラジルの国花はイペーです。落葉高木で、国樹(国木)ともいえます。南米原産で、ブラジルでよくみられる花木です。ブラジルでは黄色い桜とも呼ばれます。イペーにはピンクや白もありますが、中でも黄色はブラジルを代表する国樹(国木)とされています。

イペーとは?ブラジルの国花で、黄色い桜とも呼ばれる花の育て方を紹介!のイメージ
イペーとは?ブラジルの国花で、黄色い桜とも呼ばれる花の育て方を紹介!
明るい黄色の花が満開のイペーの木に、あれは何の木だろう?と目を奪われる方も多いことでしょう。ブラジルの国花であるイペーは、日本ではまだまだ知名度が低いですが、熱心な愛好家の多い植物です。今回はイペーにまつわるエピソードとともにその魅力と育て方をご紹介します。

世界の国花【アフリカ5選】

①エジプトの国花

出典:BOTANICA

エジプトの国花はスイレンです。スイレンがエジプトを代表する花に選ばれたのは、太陽が昇ると開花し、夜には閉じる性質があるからといわれています。太陽のように放射線状に広がる花は、古代エジプト太陽神ラーの象徴としているかのようです。

スイレン(睡蓮)の育て方!鉢植えの管理・肥料の与え方・増やし方など!のイメージ
スイレン(睡蓮)の育て方!鉢植えの管理・肥料の与え方・増やし方など!
水辺を彩るスイレン(睡蓮)は育て方が難しく思われがちですが、実際には広いスペースがなくても睡蓮鉢をうまく使い、ご自宅でも鉢植えで栽培可能な植物です。栽培の秘訣は日光と追肥です。今回はスイレン(睡蓮)の育て方、肥料の与え方などを詳しく紹介します。

②南アフリカの国花

Photo bycorgaasbeek

南アフリカ共和国の国花はキングプロテアです。枝の先にボリュームのある花を咲かせるアフリカ原産の花木で、常緑低木なことから国樹(国木)ともいえるでしょう。南アフリカは、流行のネイティブプランツの宝庫で、個性的なプロテアは切り花でも人気です。

プロテアとは?キングプロテアなどの種類・特徴やアレンジ方法をご紹介!のイメージ
プロテアとは?キングプロテアなどの種類・特徴やアレンジ方法をご紹介!
プロテアとは、エキゾチックな雰囲気をもつ独特な形の花を咲かせる常緑低木です。存在感の強い花は、切り花やドライフラワーなどにアレンジして、ひと味違ったインテリアとして楽しまれています。今回はプロテアの種類や特徴、フラワーアレンジメントの方法についてご紹介します。

③ガーナの国花

Photo bySimon

ガーナの国花はナツメヤシです。ヤシ科の常緑高木で、ガーナの国樹(国木)といえます。ナツメヤシの果実はデーツと呼ばれ、ガーナの主要な食品のひとつです。

④エチオピアの国花

Photo by Bernard Spragg

エチオピアの国花はカラーです。南アフリカ原産の多年草で、エチオピアでは「リリー・オブ・ザ・ナイル」とも呼ばれます。カラーという名前は、尼僧の白い衿に似ていることからつけられました。

カラーってどんな花?その種類・品種や特徴・花言葉をご紹介!のイメージ
カラーってどんな花?その種類・品種や特徴・花言葉をご紹介!
個性的な花姿や美しい葉が人気のカラーですが、ガーデニングでも人気の植物であることをご存知でしょうか。今回はカラーの種類・品種や特徴や花言葉をご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

⑤マダカスカルの国花

出典:BOTANICA

マダカスカルの国花はポインセチアです。ポインセチアはクリスマスのイメージですが、マダカスカルの国民の心を象徴する植物とされています。花に見える部分は苞(ほう)で、中の粒が花です。

ポインセチアの特徴や花言葉を紹介!クリスマスといえばポインセチア?のイメージ
ポインセチアの特徴や花言葉を紹介!クリスマスといえばポインセチア?
クリスマス・シーズンにひときわ脚光を浴びるポインセチア。花びらのような赤い色の苞が特徴のポインセチアは「クリスマスの植木」と呼ばれています。クリスマスのプレゼントとして喜ばれるポインセチアの特徴をはじめ、花言葉やその魅力についてまとめてみました。

世界の国花【オセアニア2選】

①オーストラリアの国花

Photo byChesna

オーストラリアの国花は、ゴールデンワトルです。黄色いふわふわの花で、日本人はミモザ、アカシヤと呼んでいます。オーストラリア先住民のアボリジニが食料や薬に使っていたため、オーストラリア人にとってなじみの深い花です。

②ニュージーランドの国花

Photo bykimk88

ニュージーランドの国花はコファイです。コファイは、ニュージーランドの全土でみられるニュージーランド原産の花木です。春に釣り鐘状の黄色い花を咲かせます。日本の桜のような春の訪れを告げることから、ニュージーランド人に愛されてきました。

国花は国民の心に根付くもの

Photo by sekido

国花や国樹には、原産地、あるいは国民の心を象徴する花が選ばれています。国として公に決まっていなくとも、慣習的に人々の心に根付いていれば、それは国花といえるようです。海外旅行をすることがあったら、その国の国花や由来を調べてみると面白いかもしれませんね。

日本の国花とは?併せて国鳥など「国の代表」とされる物を6つご紹介!のイメージ
日本の国花とは?併せて国鳥など「国の代表」とされる物を6つご紹介!
それぞれの国には国花が定められています。では日本の国花は何なのでしょうか?実は日本の国花はありません。ただ、日本を代表する花が象徴として選ばれています。また、ほかにも国鳥など、日本の代表とされる物がありますので詳しくご紹介します。
花の日本代表5選!「日本の花」と呼ぶに相応しい品種と花言葉をご紹介!のイメージ
花の日本代表5選!「日本の花」と呼ぶに相応しい品種と花言葉をご紹介!
日本の花と聞いて、皆さんはどんな花を思い浮かべますか?日本は四季折々いろいろな花が咲き、思い浮かべるだけで、心が癒やされますよね。これだけたくさんの花を育てたり、見る楽しみが古くからある日本で、「日本の花」と呼ぶに相応しい花の品種や、花言葉を紹介します。
冥王堂あや
ライター

冥王堂あや

クリスマスローズ専門店「冥王堂」店長あやです。 (公)日本園芸普及協会グリーンアドバイザー、花咲くしずおかアドバイザー兼任。

関連記事

Article Ranking