ベランダガーデンを楽しもう!初心者にもおすすめの植物や飾り方を紹介!

ベランダガーデンを楽しもう!初心者にもおすすめの植物や飾り方を紹介!

ベランダガーデンを始めてみませんか?庭がなくてもベランダがあれば、素敵なマイガーデンを作ることができます。これからベランダガーデンを始めようと思っている方に、初心者にもおすすめの育てやすい植物や飾り方を紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.ベランダガーデンとは?
  2. 2.ベランダガーデンを始める前に確認すること
  3. 3.ベランダガーデンで初心者におすすめの育てやすい花を季節別に紹介
  4. 4.ベランダガーデンにおしゃれな鉢植え観葉植物3選
  5. 5.ベランダガーデンの飾り方
  6. 6.まとめ

ベランダガーデンとは?

ベランダガーデンとは、バルコニーやテラスなどの限られたスペースで、植物や野菜を育てて楽しむことです。庭がないことを理由に、ガーデニングをあきらめる必要はありません。実際にベランダガーデンを楽しんでいる方は多く、工夫次第で素敵なマイガーデンが手に入りますよ。

ベランダガーデンを始める前に確認すること

ベランダガーデンを楽しむ方の多くは、マンションやアパートなどの集合住宅に住んでいる方です。物件によっては植物を置くことが禁止されていますので、事前に確認しましょう。また、蹴破り戸や避難用はしごのすぐ近くに植物を置くことは避けてください。

ベランダガーデンで初心者におすすめの育てやすい花を季節別に紹介

ベランダで植物を育てる場合、季節ごとの日当たりや風通しの状態をあらかじめ確認しておきましょう。ここでは、ベランダガーデンで初心者におすすめな育てやすい花を季節ごとに紹介します。

春に育てやすい初心者におすすめの花

チューリップ

チューリップをベランダガーデンで育てる場合、日当たりがポイントになります。秋に球根を植え、芽が出るまでは日陰に置いて構いませんが、芽が出た後は日当たりのよい場所に移動してあげましょう。乾燥に弱いので、水やりは忘れずに行います。

チューリップの植え付け後の管理方法!上手な水やり・置き場所をご紹介!のイメージ
チューリップの植え付け後の管理方法!上手な水やり・置き場所をご紹介!
チューリップは早春から庭や公園を明るく彩ってくれます。日本人には大変馴染みのある花ですが、実は植え付け後の管理によっては花が咲かないこともあります。この記事では、チューリップの植え付け後の水やりや、置き場所などの管理方法についてご紹介します。

ヒヤシンス

室内でも簡単に育てられるヒヤシンスは、ベランダガーデン向きです。初心者の方は、芽出し球根を購入して育てるのがおすすめです。すでにプランターに植え付けられていますし、芽が出ないなどのトラブルを避けられます。

ヒヤシンスとは?水耕栽培(水栽培)での育て方や開花後の管理方法を紹介!のイメージ
ヒヤシンスとは?水耕栽培(水栽培)での育て方や開花後の管理方法を紹介!
春の訪れを告げる華やかで色とりどりのヒヤシンスを見ていると、とても楽しい気持ちになりますよね。コツさえ押さえれば誰でも簡単に水だけで、しかもお部屋の中で育てられるのをご存じですか?今回は育て方から球根の管理までしっかりご紹介します。

ロベリア

病害虫の少ない植物なので、ベランダガーデンに向いています。ベランダの明るい場所に置いてあげましょう。水切れに弱いので、土が乾いたらたっぷりと水をあげてください。こんもりと丸く育つので、丸いプランターに植えるのがおすすめです。

夏に育てやすい初心者におすすめの花

ペチュニア

日当たりのよいベランダであれば、ペチュニアがおすすめです。ペチュニアは日光が大好きで、日当たりは花つきにも関係します。梅雨などで雨が長く当たると弱ってしまうので、雨が当たらない場所を設けておくことも重要です。

ペチュニアの上手な寄せ植え方法!季節ごとに相性の良い草花もご紹介!のイメージ
ペチュニアの上手な寄せ植え方法!季節ごとに相性の良い草花もご紹介!
公園や玄関先などでよく見かけ「花壇の女王」と呼ばれるペチュニア。初心者でも簡単に育てられるペチュニアを使った寄せ植えも人気を集めています。季節に合った植物をあわせるのも魅力です。そんなペチュニアの寄せ植えの植え方と、季節ごとの相性の良い植物を紹介します。

ニチニチソウ

ニチニチソウはとても暑さと乾燥に強く、夏の暑いベランダでも耐えることができます。葉がたくさん生い茂るので、風通しをよくすることを意識しましょう。摘心をするとわき芽が出て、たくさん花を咲かせてくれますよ。

ポーチュラカ

カラフルな花を咲かせるポーチュラカは、初心者でも育てやすい植物です。ベランダで育てる場合は、日当たりと摘心がポイントです。日当たりが悪いと、花つきが悪くなります。また、過湿に弱いので摘心をして風通しを良くしましょう。

ポーチュラカの育て方!剪定の仕方や挿し木での増やし方などを解説!のイメージ
ポーチュラカの育て方!剪定の仕方や挿し木での増やし方などを解説!
ポーチュラカは育て方が難しくないのでガーデニング初心者にもおすすめの植物です。夏の暑さにも負けずたくさん花をつけるので「いつも元気」という花言葉がつけられています。本記事ではそんなポーチュラカの育て方や増やし方についてご紹介します。

秋に育てやすい初心者におすすめの花

マーガレット

マーガレットは品種が多く、背丈が30cm~100cmになるものまであります。ベランダは高さの制限もありますから、あまり大きくなる品種を置くと圧迫感が出てしまいます。最終的な大きさを考慮して、品種を選ぶようにしましょう。

マリーゴールド

マリーゴールドには防虫効果があり、コンパニオンプランツとしておすすめです。もし、ベランダで野菜作りをする場合は一緒に植えるとよいですね。とくに、根菜類との相性はバッチリですよ。

ボタニ子

ボタニ子

コンパニオンプランツとは、違う野菜や植物を一緒に植えることでお互いの成長によい効果をもたらす植物のことだよ。

マリーゴールドの育て方!種まき・管理のコツ・増やし方まで徹底解説!のイメージ
マリーゴールドの育て方!種まき・管理のコツ・増やし方まで徹底解説!
春から晩秋にかけて、オレンジや黄色の花を元気に咲かせてくれるマリーゴールド。病害虫に強く育て方も簡単なことから、ガーデニング初心者でも育てやすく人気があります。本記事では、マリーゴールドの育て方を、種まき方法から植え方、増やし方など幅広くご紹介します。

カランコエ

カランコエは短日植物であり、太陽があたる時間が短くなると花をつけます。ベランダの日当たりは庭に比べて短いことが多いので、カランコエにとって良い条件でしょう。

カランコエの育て方!植え替え・切り戻しの適切な時期と方法をご紹介!のイメージ
カランコエの育て方!植え替え・切り戻しの適切な時期と方法をご紹介!
カランコエという花を知っていますか?ここでは初心者歓迎でカランコエの育て方をまとめています。育て方といっても堅苦しいものではありません。どんな花が咲くの?いつ植えたらいいの?気になったらぜひ一度読んでみてください!幸福をもたらすかわいらしい花です。

冬に育てやすい初心者におすすめの花

パンジー・ビオラ

寒い時期にも開花して楽しませてくれるのがパンジーとビオラです。初心者には、とても育てやすい植物です。こまめに花がら摘みをしてあげると、次々と花を咲かせてくれますよ。

パンジーの育て方!切り戻し剪定や増やし方など管理のコツを解説!のイメージ
パンジーの育て方!切り戻し剪定や増やし方など管理のコツを解説!
寄せ植えなどで見かけるパンジーは、育て方が比較的簡単です。雪の季節でも、色とりどりの可愛い花で庭を彩ってくれます。暖かい春には、株が大きくなり次々と花が咲きます。パンジーの花が長持ちする育て方のほか、剪定の仕方、水やりなどの管理のコツも併せてご紹介します。

プリムラ

パンジー・ビオラと同じようにカラーバリエーションが豊富なプリムラは、耐寒性が強く雪の多い地域でも育てられます。しかし、凍結すると弱ってしまうので注意しましょう。「ジュリアン」という品種は特に寒さに強いので、初心者の方におすすめです。

ハボタン

ハボタンは、低温になると発色し始めます。プランターにほかの植物と寄せ植えしてあげると、とても可愛く仕上がりますよ。春になると、菜の花のような黄色い花を咲かせます。

ボタニ子

ボタニ子

次のページから、ベランダガーデンにおしゃれな鉢植え観葉植物とベランダガーデンの飾り方を紹介するよ。

関連記事

Article Ranking