1月が旬の野菜13選!1月が食べ頃の食材と美味しい食べ方をご紹介!

1月が旬の野菜13選!1月が食べ頃の食材と美味しい食べ方をご紹介!

1月に旬を迎える野菜と聞いても、ピンとこないかもしれませんね。でも、寒い冬の定番である鍋物には野菜がたっぷり。多くの野菜が食べごろを迎えるんですよ。1月に旬を迎える野菜の定番の食べ方から、マイナーな冬野菜まで。お正月明けの体を整える色んな野菜を紹介いたします。

記事の目次

  1. 1.甘味が強い冬野菜
  2. 2.春の七草にも冬野菜や山菜がずらり
  3. 3.1月が旬の青野菜1:白菜
  4. 4.1月が旬の青野菜2:春菊
  5. 5.1月が旬の青野菜3:キャベツ
  6. 6.1月が旬の青野菜4:ほうれん草
  7. 7.1月が旬の青野菜5:水菜
  8. 8.1月が旬の青野菜6:ネギ
  9. 9.1月が旬の青野菜7:かつお菜
  10. 10.1月が旬の根野菜1:大根
  11. 11.1月が旬の根野菜2:れんこん
  12. 12.1月が旬の根野菜3:くわい
  13. 13.1月が旬の根野菜4:ヤーコン
  14. 14.1月が旬の花野菜1:ブロッコリー
  15. 15.1月が旬の花野菜2:ふきのとう
  16. 16.まとめ

1月が旬の青野菜1:白菜

出典:写真AC

寒い冬の青野菜といえば、白菜です。生はシャキシャキした食感が楽しめますが、煮込むとすぐに柔らかくなります。鍋物の定番食材として愛される白菜ですが、実は日本で定着したのは20世紀に入ってから。白菜を含むアブラナ科は非常に交雑しやすいため、なかなか結球白菜の種が定着しなかったそうです。

白菜基本情報
学名 Brassica rapa 
和名 ハクサイ
11月~2月

白菜の食べ方と言えばやっぱり鍋

出典:写真AC

寒い冬には、なんと言ってもおすすめの食べ方は鍋物。煮込み始めの段階で鍋に入れておくと、いろんな食材から出た旨味をたっぷりと吸い込んでくれますよ。その他、サラダや炒め物にも向いています。また、昔ながらの白菜漬けやキムチなど、お漬物の定番食材でもありますね。

白菜のミルフィーユ鍋のレシピ

  • 1:1枚ずつはがした白菜に豚バラスライスを敷きます。同じことを4~5回繰り返します。
    2:5cmほどの幅に切り、断面を上にして鍋に並べます。
    3:白菜の半分ほどの高さまで水を注ぎ、顆粒だしと塩を加えます。
    4:蓋をして加熱し、沸騰したら弱火にして10分ほど煮込めば完成です。

1月が旬の青野菜2:春菊

出典:写真AC

キクナとも呼ばれる春菊も、寒い冬が食べ頃です。緑黄色野菜の中でも特に多く含まれるカロテンを筆頭に、ビタミンB群が多く含まれているのが特徴です。特に、ベーコンなど脂の多い食べ物と一緒に食べるのがおすすめですよ。

春菊基本情報
学名 Glebionis coronaria
和名 シュンギク
11月~2月

シュンギク(春菊)の育て方!種まきから収穫までの栽培のコツをご紹介!のイメージ
シュンギク(春菊)の育て方!種まきから収穫までの栽培のコツをご紹介!
独特の香りが特徴で、天ぷらや鍋として親しまれるシュンギク(春菊)。病害虫に強く育て方も簡単なので、家庭菜園で栽培しやすい野菜の一つです。今回は種まきから収穫までの栽培日記を通して、シュンギク(春菊)の育て方とその魅力についてご紹介します!
春菊(シュンギク)の育て方!上手な間引きの仕方や冬越しの方法とは?のイメージ
春菊(シュンギク)の育て方!上手な間引きの仕方や冬越しの方法とは?
春菊は鍋料理や天ぷらのネタとしてよく使用される身近な野菜です。でもその一方で、家庭で栽培できるかどうか、育て方の基本の知識など、意外と知られていない部分も少なくありません。今回は春菊の特徴や家庭での栽培方法など、育て方の基本について紹介します。

香りの強さを活かして味の濃い料理に

出典:写真AC

春菊と言えば鍋、という人も多いでしょう。シンプルな寄せ鍋の他、すき焼きに入れるのもおすすめ。甘じょっぱい味付けが春菊とよくあう上に、他の食材の味も引き締まります。他の美味しい食べ方としては、柔らかい葉の部分をサラダにしたり、豚肉や卵と一緒に炒めるのもいいですね。

春菊とベーコンのサラダのレシピ

  • 1:春菊は若い葉の部分をちぎり、水気を切っておきます
    2:細切りにしたベーコンを、フライパンでカリッとなるまで加熱します
    3:ベーコンを脂ごと春菊にかけ、好みで味付けポン酢をかけて完成です

1月が旬の青野菜3:キャベツ

出典:写真AC

キャベツは大きく分けて、みっしりと締まった冬キャベツ・柔らかく葉の厚い春キャベツ・中間の性質を持つ高原キャベツ(夏秋キャベツ)に分類されます。年間を通して様々なキャベツを手に入れることができますが、一般的には生産量の多い冬がキャベツの食べ頃だと言われています。

キャベツ基本情報
学名 Brassica oleracea var. capitata
和名 キャベツ
11月~3月(冬キャベツ)・4月~6月(春キャベツ)・7月~10月(高原キャベツ)

キャベツにも花が咲く?花は食べられる?花の特徴や種のとり方を紹介!のイメージ
キャベツにも花が咲く?花は食べられる?花の特徴や種のとり方を紹介!
キャベツは野菜の中でも広く利用され、1年中出回っているので料理にも欠かせない植物です。あまり知られていませんが、キャベツは菜の花のような花を咲かせるのを知っていますか?そんなキャベツの花の特徴や、種の取り方などをご紹介します。

冬キャベツは身がしっかりしているので煮物向き

出典:写真AC

冬キャベツは特に煮物に向いており、特にロールキャベツは特性を活かした食べ方と言えます。ロールキャベツを作るためには破れないように剥がす必要がありますが、まるごとラップで包んで10分ほど電子レンジにかけると剥がしやすくなります。生で食べるときには、調味料などでしんなりさせるとかさが減って食べやすくなります。

キャベツの和風コールスローのレシピ

  • 1:キャベツを細切りにします
    2:ポン酢を回しかけて軽く混ぜたら、2~30分寝かせます
    3:マヨネーズを少々入れて更に混ぜます
    4:胡椒・もみのりを加えて完成です

1月が旬の青野菜4:ほうれん草

出典:写真AC

寒さに触れると甘みが増すほうれん草も、寒い冬には欠かせない食材です。特に、鉄分と吸収を促進する葉酸を同時に多く含むのが特徴です。ただし、尿道結石等の原因となるシュウ酸も多く含むため、生で食べられる品種以外は必ず加熱する必要があります。その際には下茹でをするか牛乳と一緒に加熱するといいでしょう。
.

ほうれん草基本情報
学名 Spinacia oleracea
和名 ホウレンソウ
12月~1月

根本の赤いところも美味しい

出典:写真AC

ほうれん草は、甘みが葉先だけでなく根元まで詰まっています。そのため、調理するときは根元を切り落とすのではなく、十字の切込みを入れてよく洗ってから使うのがおすすめ。下茹でするコツは、茎と葉を時間差で入れること。茎の側を先に入れて、30秒経ってから葉を入れて、更に30秒茹でればもう食べ頃です。

ほうれん草の白和えのレシピ

  • 1:あらかじめ、豆腐の水切りをしておきます
    2:ほうれん草は、茹でて一口大に切ります
    3:豆腐に味噌・砂糖・醤油・ごまを加えて和え衣を作ります
    4:ほうれん草を加えて完成です。ゆでた人参など、好みの食材を加えるのもおすすめです

1月が旬の青野菜5:水菜

出典:写真AC

水菜は、独特の風味を持つ冬野菜です。古くから肉や魚の臭み取りとして利用されてきましたが、生でも美味しく食べることができるためサラダ用の野菜としても人気です。別名の京菜が示すように京野菜の一種で、関西地方では古くから利用されてきた食べ物です。

水菜基本情報
学名 Brassica rapa
和名 ミズナ
12月~2月

加熱に強いので鍋物向き

出典:写真AC

加熱してもシャキシャキとした食感が失われにくいのが、食材としての大きな魅力です。生で食べる場合は、千切りキャベツのように揚げ物に添えるのもおすすめ。露地栽培のものは味が濃いものの、茎が太くやや硬いため、生で食べる場合は塩もみをするとよいでしょう。

水菜のペペロンチーノのレシピ

  • 1:水菜はざく切りに、にんにくは薄切りにしておきます
    2:フライパンににんにく・種をとった唐辛子・油を入れ、弱火で香りを出すように温めます
    3:にんにくがカリッとしてきたら取り出し、水菜を加えてさっと炒めます
    4:塩を加えたらにんにくを戻し、ひと混ぜしたら完成です

1月が旬の青野菜6:ネギ

出典:写真AC

ネギは古くから、風邪の予防や薬味として愛されてきました。主に、太く白い部分を主に使う白ネギと、細く全体が緑色をしている青ネギに分かれています。1月に食べ頃を迎えるのは主に白ネギで、寒さにさらされた白ネギは全体がギュッと甘く締まります。

ネギ基本情報
学名 Allium fistulosum
和名 ネギ
12月~2月(白ネギ)・2月~5月(青ネギ)

長ネギの育て方!栽培のコツから、白ネギ・根深ネギの調理法までご紹介!のイメージ
長ネギの育て方!栽培のコツから、白ネギ・根深ネギの調理法までご紹介!
長ネギ(白ネギ・根深ネギ)について、家庭菜園での栽培方法・植え方・育て方をわかりやすくまとめました。家庭菜園で失敗しないコツやプランターでの栽培方法・植え方・育て方も紹介しています。また、長ネギに含まれる豊富な栄養成分やおすすめのお料理なども紹介しています。
ネギの品種や栄養を解説!その栄養を効率的に摂取する方法も5つご紹介!のイメージ
ネギの品種や栄養を解説!その栄養を効率的に摂取する方法も5つご紹介!
ネギは刻んで薬味にしたり、炒めたり、鍋に入れたりと調理法も豊富な上、四季問わず入手できる身近な野菜です。みなさんはネギの栄養や、効能・効果はご存知ですか?今回はネギの品種や栄養素、ネギによる効能・効果や栄養を効率的に摂取できる食べ方やレシピをご紹介します。

白ネギも青いところまで使い切って

出典:写真AC

青ネギは主に、味噌汁やうどんの薬味として全体を使われます。一方白ネギは、主に白い部分を利用されます。ぶつ切りにして焼き物や煮物にする他、薄切りや千切りで薬味にもなります。白ネギの緑色の部分は廃棄されがちですが、強い香りがあるため青ネギと同じような食材として使えます。

白ネギのナムルのレシピ

  • 1:白ネギの青い部分を、斜め薄切りに刻みます
    2:ザルにネギを入れ、お湯を全体にまんべんなく注ぎます
    3:めんつゆとごま油を混ぜた中にネギを漬け、30分ほど置きます
    4:すりごまをかけて完成です

1月が旬の青野菜7:かつお菜

出典:写真AC

かつお菜は、高菜の仲間です。高菜とは違い辛味がなく、旨味が濃いのが特徴です。かつおだしを使わなくても味噌汁の出汁が出る、というところからかつお菜と名付けられました。全国的にはマイナーですが、福岡では古くからお正月用に愛されてきた食べ物の一つです。

かつお菜基本情報
学名 Brassica junce
和名 カツオナ
12月~1月

煮物にするほか福岡ではお雑煮の定番

出典:写真AC

福岡では、お正月のお雑煮の定番としてかつお菜が多く生産されています。一方、お正月が過ぎてしまえば値段が安いため、その後は煮物として利用されることが多くなります。油との相性がよい他、旨味が非常に濃いので、調味料も多めにしてしっかりした味付けにするのがおすすめです。

かつお菜と油揚げの煮物のレシピ

  • 1:油揚げを油抜きし、短冊切りにします
    2:かつお菜は固めに茹で、一口大に切ります
    3:鍋に油揚げ・だし汁・醤油・砂糖・みりんを入れ、沸騰したら中火にして1分ほど煮込みます
    4:かつお菜を加え、更に3分ほど煮込めば完成です
ボタニ子

ボタニ子

次のページでは、寒い冬に定番の根菜をご紹介します。

関連記事

Article Ranking